珠泉軒(SHUSENKEN)
珠泉軒(SHUSENKEN)
珠泉軒(SHUSENKEN)
珠泉軒(SHUSENKEN)

珠泉軒(しゅせんけん)とは?

珠泉軒は環境を考え自然の恵みと大地の恵みに感謝し、豊かで、地球に負担をかけないライフスタイルを創造します。そして環境の改善のためにたゆまぬ努力をし続けます。

珠泉軒は300年その地で続く農家として、信州の澄んだ空気と清らかな水のもと、そのエリアに適した物作りを行ってきました。
珠泉軒の名前の由来も美しい泉のエリアであることを意味しています。
そしてより自然は自然のままにオーガニックにこだわった農作物を作り続けております。

住所 長野県長野市信州新町下市場297
お電話 090-1253-7809
地図

News

ほおずきコンフィチュール

ほおずきコンフィチュール

ほおずきコンフィチュールは自然素材のみ

添加物や保存料を一切使用しておりません。
国産ビート糖を使い、ほおずきを丸ごと煮詰めたコンフィチュールですので、ほおずきその物の味をお楽しみいただけます。
開封後は、お早目にお召し上がりください。
内容量:120g

コンフィチュールとは?

コンフィチュールは砂糖で果汁を浸出させ、果汁だけを煮詰めた後に果肉を漬けるのが一般的な製法です。
そのため、ジャムと比べてフルーツの形状がかなり残されているものが多々あります。

りんご100%ジュース

りんご100%ジュース

自家農園のりんご100%ジュース

長野県信州新町 珠泉軒の自家農園で、除草剤なし低農薬で育てたフジを収穫後すぐに搾った、スッキリとした甘さの新鮮な100%のストレートジュースです。

内容量 180ml

6本セット 1800円(税込・送料込み)

12本セット 3600円(税込・送料込み)

珠泉軒のほおずき

くめじのほおずき

自然豊かな信州新町で、丁寧に作られた食用のほおずきです。

栽培方法は、無農薬。
5月に植え付け、夏の間、大きく育ちます。収穫時期は、9月から10月です。
ひとつひとつ、丁寧な手作業になります。

『食用ほおずき』とは?

観賞用としてのイメージが根強いほおずきですが、フランスやイタリアでは食用として盛んに栽培され広く親しまれています。
食 用ほおずきは、とにかくビタミンが豊富。ビタミンAがトマトの4倍、鉄分がトマトの2.5倍含まれ、さらにビタミンB群のイノシトールも豊富に含まれてい ます。このイノシトールは、コレステロールの流れを良くし動脈硬化を予防したり、肝臓に脂肪がたまるのを防止したり、整腸作用、抜け毛防止、癌の発生を抑 制したりする等の効果があると言われています。

炭盆

炭盆

器となる炭は保水力・吸水性が高いほか、一定以上の水分は含まない性質があり、水はけの良さに特徴があります。
水やりは、植物と植え付け部分の土に加え、炭の器にたっぷりと与えます。
受け皿や、おぼんなどにも、うっすらとお水をはることで炭が乾く度に水を吸い上げ、水管理(水の微調整)を行います。
根腐れが起こりにくく手軽で管理が簡単です。
コケ類や炭の表面に霧吹きで水を与えることで、より生き生きと、コケ類の成長と器の変化を楽しんでいただけます。

Instagram

珠泉軒